FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
中山道番外編2 (マップ17久下一里塚から熊谷まで 追補)
2008 / 07 / 14 ( Mon )
熊谷堤

歩いている時はさほど疑問に思わなくとも、地図を作成すると疑問がでてくることがよくある。
熊谷堤もそのひとつ。
熊谷堤
久下のあたりの堤防を歩いていて、いったい、熊谷堤とはどこだろう?江戸時代にはこのあたりだったはずなのだが?と探したのだが、どこにも説明板がなくてわからなかった。調べたら、江戸時代と現在では、川の流れが相当変化していて、江戸時代の堤は現在の熊谷駅に近い万平公園に一部だけ残っていることがわかったので見に行った。桜並木のつづく、風情のある堤防が100メートルくらい残されていた。こんな、素敵な堤だったら、旅人にとって、夏は日よけ、風の強い時には風除け、桜の季節は華やかで楽しい道だったのだろうな、とあの、川沿いの堤防の上を風にさらされて苦労したことを思い出してしまった。
元の記事と地図はこちら


スポンサーサイト

テーマ:街道歩き - ジャンル:旅行

12:27:08 | 武州路 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<中山道番外編 3 (マップ45八幡西から望月宿大伴神社まで  追補) | ホーム | 中山道番外編1(マップ33 松井田から横川まで 追補)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://walkingnakasendo.blog110.fc2.com/tb.php/67-8a76e5c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。